【アドブルー】ガソリンスタンドの価格

最近のクリーンディーゼル車には、SCR(Selective Catalytic Reduction)という排ガス浄化技術が採用されています。

SCRとは、高純度の尿素水を高温の排気管内で触媒上に噴霧し、化学反応させていわゆる窒素酸化物(NOx)を窒素と水に変えるシステムです。

ガソリンスタンドでアドブルーの価格について

  • アドブルーの補充目安
  • アドブルーの価格
  • 他社のアドブルー価格
目次

アドブルーの補充目安

AdBlueは尿素SCRシステムで排ガス中に連続的に噴射されるため、燃料と同様に消費されます。

車種や運転方法、使用状況により異なりますが、AdBlue1リットルあたりの走行距離は最大1,000kmと言われています。

AdBlueの供給量をこまめにチェックし、走行距離を念頭に置いて、切らさないようにしましょう。

車種補充の目安
クリーンディーゼル車6.000~12.000㎞程度
2tトラック(小型) 12.000~25.000㎞程度
4tトラック(中型) 25.000~35.000㎞程度
10tトラック(大型) 35.000~55.000㎞程度

この距離は、AdBlueの補充目安になります。自動車の種類や使用状況により大きく変わる可能性がありますので、あくまで補給の目安としてご利用ください。

アドブルー価格

ガソリンスタンド(エネオス・出光・コスモ)でアドブルーを交換・購入する際の交換料金について

店舗により料金が違う場合があります。

アドブルー価格(1L):130円(税込)~

※近年供給量が減っているため、店舗により差異が大きいです、しかも5Lなどの購入制限の可能性もあります。

他店のアドブルーに関して

車のアドブルーはカーショップ・整備工場・ガソリンスタンドでも交換してもらうことができます。

オートバックス

オートバックス車の アドブルー 料金・価格

>>【オートバックス】 アドブルー料金 ・価格

アドブルーおすすめ

アドブルーがカーショップなどで高額と感じるなら、ネット通販で購入することがおすすめです。

created by Rinker
¥3,400 (2022/08/16 09:24:44時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

もしアドブルーが切れてしまって、補充する必要がある場合でも、焦る必要はありません。

カーショップより、ガソリンスタンドのほうがAdBlueの在庫があります。

もし不安でしたら、追加のAdBlueを常備しておくとよいでしょう。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる