【エネオス】タイヤ交換の料金・予約方法について

近くのガソリンスタンドのエネオスでタイヤを交換したい場合、交換料金にいくらかかるのか

エネオスでのタイヤの交換料金について紹介していきます。

この記事でわかること
  • エネオスキャンペーン
  • エネオスのタイヤ交換
  • タイヤ交換予約方法
目次

エネオスのキャンペーン

エネオスではタイヤ交換キャンペーン・手洗い洗車キャンペーンなどの2022年度の情報を公式サイトで掲載しています。

>>エネオスの公式キャンペーン情報

エネオス タイヤ交換工賃

エネオスのタイヤ交換工賃について

※エネオスの店舗により料金が変わる場合があります。

タイヤ組み換え・交換

エネオスでタイヤの組み換え・交換した場合の工賃

タイヤ組み換えとはタイヤをホイールから脱着してタイヤのみ交換する場合の工賃になります。

交換工賃:2,750円(税込)~

  • バランス調整
  • エアバルブ交換
  • 廃タイヤ処分料

上記のような料金が含まれます。

タイヤ履き替え工賃

エネオスでタイヤの履き替えした場合の工賃

タイヤの履き替えはタイヤホイールセットを脱着する際の工賃になります。

サマータイヤセットからスタッドレスタイヤセットに交換するような場合

交換工賃:4,400円(税込)~

持込タイヤ交換工賃

エネオスにタイヤを持ち込んで交換してもらう場合の工賃

交換工賃:4,400円(税込)~5,500円(税込)

  • バランス調整
  • エアバルブ交換
  • 廃タイヤ処分料

上記のような料金が含まれます。

※タイヤサイズにより料金が変わってきます。

中古タイヤに関しては持ち込んでの取り付けは可能ですが、タイヤの状態や店舗によっては取り付けを断られる場合があります。

廃タイヤ処分料

エネオスでタイヤ交換した際の廃タイヤや持ち込みによる廃タイヤ処分料について

⇒【エネオス】タイヤ処分・引き取り料金

タイヤ交換受付時間

エネオスのタイヤ交換受付時間について、エネオスの多くのガソリンスタンドは24時間営業していますが、メンテナンスが常時できるわけではありません。

24時間営業はセルフ給油のみが多く、メンテナンス作業は20~21時という店舗がほとんどです。

タイヤ交換などの作業はメンテナンス作業終了の1~2時間前というケースが多いです。閉店間際に店舗に行っても、仕事をお願いできない可能性があります。事前にエネオスの各店舗に確認しておきましょう。

エネオスのタイヤ交換予約

エネオスでタイヤ交換する際の予約をとる方法について

店舗で直接予約

エネオスの店舗に直接来店してスタッフと相談して予約の日時を決める。

電話予約

お近くのエネオスの店舗に連絡して、タイヤ交換の日取りをして予約します。

>>【エネオス】店舗検索

ネット・WEB予約

エネオス(ENEOS)のタイヤ交換のweb予約『エネアポ』 が便利です。

エネアポの予約サイトはこちら

>>【エネオス】タイヤ交換のweb(ネット)予約

timy(タイミー)

タイミーでもエネオスで手洗い洗車やタイヤ交換が可能です。

>>【タイミー】タイヤ交換のweb(ネット)予約

gogo.gs

ガソリン比較サイトgogo.gs でもガソリンスタンドのタイヤ交換予約が可能です。

>>【gogo.gs】タイヤ交換のweb(ネット)予約

当日タイヤ交換する場合

エネオスの店舗に予約なしで当日飛び込みでタイヤ交換をお願いする事は可能です。

注意点としては、予約なしのタイヤ交換は当日の作業状況により2時間から3時間待ちになる場合もあります。

当日飛び込みでタイヤ交換する際にも、電話で確認をしておくと待ち時間を減らすこともできます。

まとめ


ガソリンスタンドで車の整備、タイヤ交換をする場合に不安な方もいらっしゃいますが、整備のプロがいますので、 安心して作業をお願いすることができます。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる