灯油ポリタンクの処分・引き取り【ガソリン スタンド】

灯油ポリタンクは、古くなって使えなくなったり、電機ファンヒーターに交換して不要になる場合廃棄する必要があります。

灯油タンクは地域により簡単に処分されるものではないので、灯油ポリタンクの正しい処分方法、また灯油の処分についても詳しく説明します。

この記事でわかること
  • 灯油ポリタンクのゴミ分別
  • ガソリンスタンドでの処分費用
  • 地域別ポリタンクの廃棄・処分
目次

灯油ポリタンクのゴミ分別・捨て方

ポリタンクは何ゴミ?ってなりますよね、自治体によって変わりますが、基本燃えるゴミや大型ゴミとして処分・捨てることができます。

金属製の灯油缶に関しては缶・金属類としてだして、大きいものは粗大ごみになります。

各自治体によってポリタンクの処分や廃棄方法が大きく異なるため、各自治会のホームページを調べるなどして、取り扱いを確認することが必要です。自治体に問い合わせると確実です。

またガソリンスタンドやポリタンクを購入した店舗でも引き取ってもらうことも可能です。

廃棄する際の注意点

灯油のポリタンクに残った灯油は、自治体のゴミと出す前に、あらかじめガソリンスタンドなどで処分・引き取りしておく必要があります。

古い灯油などの処分・引き取りをガソリンスタンドでお考えなら

灯油の処分・引き取りについて【ガソリンスタンド】

ホームセンター(コメリ)などで古い灯油の処分・引き取りをお考えなら

【コメリ】灯油の処分・引き取りについて

ガソリンスタンドでの灯油ポリタンク処分費用

ゴミの日まで待たずに灯油ポリタンクを捨てる場合にはガソリンスタンドで処分・引き取りしてもらうこともできます。

ガソリンスタンドでの灯油ポリタンク処分費用

購入店舗やショップにより料金が変わる場合があります。

処分費用:無料~1,000円程度

地域別 ポリタンクの処分に関して

地域別のポリタンクの処分・引き取りに関して

伊勢市

伊勢市のポリタンクの処分・引き取り方法

伊勢市のポリタンク・灯油缶の処分・引き取り例はこちら

神戸市

神戸市のポリタンクの処分・引き取り方法

神戸市のポリタンク・灯油缶の処分・引き取り例はこちら

千葉市

千葉市のポリタンクの処分・引き取り方法

千葉市のポリタンク・灯油缶の処分・引き取り例はこちら

福岡市

福岡市のポリタンクの処分・引き取り方法

福岡市のポリタンク・灯油缶の処分・引き取り例はこちら

札幌

福岡市のポリタンクの処分・引き取り方法

福岡市のポリタンク・灯油缶の処分・引き取り例はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次