注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

【タイヤ館】ホイール交換工賃や待ち時間は?持ち込みはOK?

アルミホイールに交換すると「燃費がよくなる」「ハンドリングがよくなる」「見た目がよくなる」と言われています。

スチール製の物に比べてデザイン性が高いのがアルミ製です。スチール製より加工しやすいからです。カスタムしたい場合はアルミ製に交換した方が確かによいでしょう。

ここでは、ホイール交換工賃や待ち時間についてご紹介します。

アルミホイールのメリットや要求特性とは?

燃費についてはスチール製よりも軽いと言うのが売りになっていますが、実際に本当に軽いアルミは非常に少ないのです。それは強度問題が大きくなってきます。

強度を上げる為にはアルミの量を増やさなければなりません。アルミの量を増やすと重量がかさんできます。それでもスチール製に比べたら軽く出来ています。アルミの性質上柔らかい為に段差等にヒットした場合には割れてしまう可能性も秘めています。

燃費 アルミ製に変えたからと言って劇的によくなるとまではいかないでしょう。
ハンドリング性能 正直ここはタイヤの特性が大きく関与してくるので、思った以上に差が生じてはこないのが現状です。
乗り心地 スチール製よりも軽く出来ているため、サスペンションやショックにかかる負担が減るので、乗り心地は向上する事になります。

→ アルミホイールのメリット
https://www.taiyakan.co.jp/service/tire/knowledge/advantage/

ホイール交換工賃や持ち込みについて

タイヤ館で購入したタイヤを購入した場合には1本3000円で行ってくれます。オートバックスやイエローハットでは1本2000円で交換してくれます。この段階ではタイヤ館の方が若干割高感があります。これは、タイヤのチェックをしてくれる料金が含まれている為だと思います。

ただ持ち込みをした場合の工賃で大きく差が生じてきます。オートバックスやイエローハットでは工賃が倍以上で、かつ取り付けを拒否する可能性もあります。

タイヤ館では持ち込みした場合では、取り付け拒否をすることなく交換してくれます。但し、持ち込み料金として1本当たりプラス1000円で交換してくれます。取付拒否をしないタイヤ館はかなりありがた存在ですよね。

待ち時間はどれくらい?予約で短縮できるかも!

アルミホイール購入した場合にはすぐ交換できると思ってしまいますが、ピットの混み具合によっては かなりの時間を待たされる可能性があります。

交換自体は1台当たりで30分~で出来ますが、特にスタッドレスタイヤに交換する場合には予約をしておいた方が、待ち時間も無くスムーズな取付が出来る事になります。

またスタッドレスタイヤとホイールを早期購入した場合は、タイヤをホイールに組み込んで預かってくれますので、予約した日に来て待たずに装着する事が出来ます。ホイール交換する場合は、購入した日ではなく後日予約して取り付けた方が待たずに取り付ける事になりますから休日を店内で潰すことがなくなります。

一見他のカー用品店よりも工賃が高めのような気がしますが、タイヤとホイールのチェック混みと言うのであれば、安心料として考えれば安いのではと思います。

タイヤ館の場合は、持ち込んでも拒否することなく取り付けてくれるので、インターネット通販やオークションで購入する方にとっては、かなりありがたい存在なのではないでしょうか。