注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

【タイヤ館】オイル交換の料金や購入のポイントはこちら

タイヤ館でもオイル交換が実はできる事を知らない方も結構いるのではないでしょうか。確かにタイヤの事ならと謳っている以上タイヤしか扱っていないと思われても仕方ありませんけどね。

ではタイヤ館のオイル交換はどんな感じなのでしょうか。

エンジンオイルの役割は?

エンジンオイルの役割

ほとんどの方がエンジン内部の潤滑油としての役割程度としか思っていないのではないでしょうか?潤滑油として使用する方法もあるのですが、それ以外にも結構大きな役割をになっているのです。

[aside type=”boader”]1.潤滑油
金属同士が直接触れあう事で起こる焼き付き現象起こさない為の役割です。この潤滑油には、この他にピストン等の隙間に入り込み密閉する事で、エンジン内の圧縮抜けを防止する役割もあります。 [/aside] [aside type=”boader”]2.応力分散性能
エンジン内ではかなりの力が加わる事が多々あります。その力を直接金属に伝えてしまうと故障やトラブルの原因になってしまいます。その為に吸収して分散してくれます。 [/aside] [aside type=”boader”]3.洗浄性能
洗浄剤が添加されており、金属表面に汚れが付着しないようになっているのです。 [/aside] [aside type=”boader”]4.防錆性能
金属表面に付着する事で、水分や酸素・有害物質を直接金属に付着させない事で錆の発生を防いでくれます。 [/aside] [aside type=”boader”]5.冷却性能
エンジン内部では工程的に常に爆発を行っています。当然爆発しているのですからエンジンは高熱にさられされている事になりますが、空冷・水冷問わず最初にエンジンの熱の冷却をするのが役割でもあるのです。 [/aside]

簡単に説明しましたが、これだけの事をしてくれていると思うとちゃんと交換する事の大事さがわかるのではないでしょうか。

オイルの交換時期の目安について

オイルの交換時期

エンジンオイルの役割がわかった所で、ではいつ交換したらいいのか?と思いますよね。

[aside]基本的には3000km走行後又は3ヶ月ごとが理想的ではあります。そんなに?と思う方もいるかと思いますが、オイルは車を使用しても、しなくても「劣化」する物なのです。最低でも年に2回夏と冬に変える必要があります。[/aside]

役割を考えたら、劣化した状態で使用した場合には、かなりエンジンに負担をかける事になり、トラブルにつながる恐れがあると言う事になります。

また2回に1回はエンジンエレメントも変えましょう。フィルターの役割をしているので、確実に交換が必要になります。

オイル購入(選択)のポイントはこちら

エンジンオイルの購入ポイント

店舗内にはいろいろなメーカーと種類が置いてあると思います。どれを選んでいいかわからなくなってしまいますよね。自分がどの様な車に乗っているかでも、エンジンオイルの種類は変わってきます。

現在はecoカーに乗っている方が大勢いると思います。ecoカーの場合は低燃費が売り文句ですから、当然その役割を果たしていると思って下さい。

低燃費エンジンは摩擦係数を少なくする事で燃費性能をあげているので、粘度が高いとどうしても、抵抗が大きくなってしまいます。低燃費エンジンの場合は、抵抗が少ないサラサラしたオイルを選択する事が大事になります。

高粘度オイルを使用した場合にはトラブルを抱える危険性があります。車にあったエンジンオイルを使用しましょう。

オイル交換の料金はどれくらい?

オイル交換の料金

エンジンオイルを交換する時には、オイルの料金だけではなく、工賃が発生する事を忘れてはいけません。費用はビジターで540円となっています。

タイヤ館以外では、

[aside type=”boader”]オートバックス ビジター 540円 [/aside] [aside type=”boader”]イエローハット ビジター 540円 [/aside] [aside type=”boader”]ガソリンスタンドの場合は汎用オイルと工賃込みの値段になっています。4L交換で最安値で2000円~と言った所でしょう。 [/aside] [aside type=”boader”]ディーラーの場合もオイルと工賃込みの値段表示になっています。但し、ディーラーによっては洗車もしてくれるので、正確な値段は店舗によって変わってきます。4L交換で3000円~が一般的ではないでしょうか。 [/aside]

種類によっても金額が変わってきますので、ガソリンスタンドとディーラーが一概に高いか安いかの判断は出来ないとも言えますね。

タイヤ館でオイル交換する場合は、オートバックスやイエローハットで変えるのと基本的には同じです。また置いてあるエンジンオイルもほとんど大差はないでしょうから、安心してできるという事ですね。

→ タイヤ館のオイル交換サービス【公式】
https://www.taiyakan.co.jp/service/maintenance/oilchange/